こども整体

右京区梅津にお住まいの皆様、次のようなお悩みはありませんか?
  1. お子さんの身長が伸びるか心配
  2. お子さんの姿勢の悪さが治らない
  3. お子さんの体格が気になる
  4. 猫背や反り腰を治したい
  5. 集中力を上げたい

驚きのビフォーアフター!

小学2年生 姿勢矯正 (3ヵ月目)

  • バランスよく栄養を摂取する

    身長を伸ばすためには?というと、まず「カルシウム」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?そういうイメージからか、牛乳や小魚ばかりを食べさせる方も少なくないと思いますが、実際のところカルシウムだけ摂取していても身長は伸びません。カルシウムは骨を頑丈にするものであって、骨を伸ばすのは「タンパク質」やタンパク質の構成要素でもある「亜鉛」です。

    その他様々な栄養のバランスがとれれば、お子さんの成長を最大限に引き出せるというわけです。
    ※お子さんの体格や運動量で必要な栄養量は変化するため、注意が必要です。

  • たっぷりと睡眠をとり、適度な運動をする

    スマホやテレビ、ゲームなどで睡眠時間が大幅に削れてはいませんか?眠りは浅くなってませんか?
    寝ている間には、お子さんの成長にとって重要な「成長ホルモン」というホルモンが分泌されます。
    眠りが浅ければ浅いほど分泌量は少なくなり、深ければ分泌量は多くなります。
    この成長ホルモンは『午後10時から午前2時の間』に分泌が促進されるため、決められた時間にいい質の睡眠をとることが大切です。

  • 正しい姿勢で日々を過ごす

    近年、猫背や背骨の側弯などの「姿勢不良」でお悩みのお子さんがたくさんいらっしゃいます。悪い姿勢で日々を過ごしてしまうと、背骨や骨格へ過度な負担がかかり身長を伸びにくくしてしまいます。
    また、姿勢不良は食事の”量”や”栄養吸収”までにも影響を与えます。これは、不良姿勢によって、内臓が押しつぶされ正常な機能を果たせないためです。
    上記で述べた通り、栄養摂取も身長を伸ばすためには必要であるため、正しい姿勢で日々を過ごすことはとても重要と言えます。

当院の”こども整体”への思い

お子さんの身長の成長体格の成長姿勢に対して、皆さんなにかしらお悩みではないでしょうか??

 

「両親ともに体格に恵まれていないから」

「遺伝的に大きくならない」

「成長期なはずなのに伸び悩んでいる」

「低身長治療の注射療法は抵抗がある」

 

成長期のお子さんを育てる親御さんからしたら、我が子の成長は今一番のお悩みの種になっているのではないかと思います。

実際、当院に通院中のお子さんを持つ患者さんにも上で挙げたようなお悩みを抱えている方が多く見られます。

 

「身長を伸ばすためには何をしたらいいの?」

「どうすれば体格がよくなるの?」

「何度注意しても姿勢の悪さが治らない」

 

そういった、多くの声に応えるために「骨格の専門家」である私たちなりに、調べ研究した結果…

小中学生に多い、”成長痛”や”スポーツ傷害”を治す時に必要なテクニックを応用することで、成長の伸びしろを最大限まで引き出せることがわかりました。

 

また、思春期まで(だいたい小学4年生まで)の間は、『栄養』『睡眠』『運動』のバランス・質がとても大切になります。 親御さんの自己流ではなく、骨格の専門家であるきむら鍼灸整骨院梅津院にお任せください。

お子さんの未来のため、今できることをやっていきましょう。

こどもの成長について

身長や体格の成長は、25%が先天的(遺伝的)なもの、残りの75%は後天的(栄養や睡眠、運動、姿勢)なもの斗言われています。

 

人間の身体は、成長過程で骨の成長の伸びしろである骨端線が閉まると、その後骨の成長はほとんどなくなります。「身長が伸びない」「姿勢の悪さが治らない」と悩んでいるうちに、刻一刻とタイムリミットは近づいているのです。

 

この骨の成長には、”伸びやすい時期”と”伸びにくい時期”があります。伸びやすい時期は女の子で『小学4年生』から、男の子で『小学3年生』からで、伸びにくい時期は女の子も男の子も同じで『思春期まで』です。(ただし、思春期には個人差があります)

 

なぜ、思春期までなのかというと…

骨の成長の伸びしろである骨端線が閉まる時期が、ちょうど思春期の頃だからです。多少個人差はありますが、大体のお子さんが思春期開始後、2年以内に骨端線が閉まると言われています。

 

骨が伸びやすい小学3年生あたりから、この思春期開始2年後までが、身長が一番伸びやすい時期【ゴールデンタイム】と言われているため、この時期の過ごし方がのちの成長を左右すると言えるでしょう。

当院の”こども整体”

『栄養』『睡眠』『適度な運動』がお子さんの成長にはとても重要なことは理解していただけましたか?

この3つのバランスはもちろんなのですが、当院ではそれ以上に『骨格の歪みをと整える』ことが、成長を最大限に引き出すためには一番重要と考えます。

 

『栄養』『睡眠』『適度な運動』をバランスよくとっても、それが骨に届かなくては意味がありません。その骨に栄養を届けるパイプラインを邪魔するものこそが、『骨格の歪み』なのです。

当院では、成長を妨げる1番の原因の『骨の歪みを整え』骨に栄養を届けやすくし、身長を最大限まで伸ばすお手伝いをさせていただきます。

また、当院の整体法は、お子さんの成長度合いにあわせたソフトなものになりますので、どんなお子さんでも安心して骨格の歪みを整えていただけます。

お子さんの身長や体格の成長、姿勢の悪さで現在お悩みの方々、是非一度当院へご連絡ください。

みなさまのご来院、心からお待ちしています。