交通事故・むち打ち

このようなお悩みはありませんか?
  1. 事故後、むち打ちで首が痛い
  2. 頭痛や吐き気、めまいで気分が悪い
  3. 事故直後は大丈夫だったが、数日経って痛みが出てきた
  4. 倦怠感で体を動かすのがつらい
  5. 手足にしびれがある

交通事故のケガ・むち打ちにお困りの方へ

年間30万件以上発生している交通事故。
本来は無縁で生活したいものですが、残念ながらいつ何時当事者になるとも限りません。

もしも交通事故に遭ってしまったら、ケガの程度にかかわらず、まずは速やかに医療機関を受診しましょう。
事故直後は興奮状態で痛みを感じないこともありますが、だからといって放置してはいけません。

事故後、数日経ってから痛みやむち打ちが現れることもあるからです。
何も対処しないままでいると、さらに吐き気やめまい、倦怠感といった不調が起きる可能性があります。
事故に遭ったら早めにケアを始めることが大切です。


きむら鍼灸整骨院は、国家資格である柔道整復師が在籍し、交通事故に対する施術実績も豊富です。
むち打ちをはじめ、事故による体調不良をしっかりとケアします。

自賠責保険の適用ができますので、その場合の窓口負担は0円です。

整形外科や病院に通われながら、当院の施術を受けていただくこともできます。

施術はもちろん、交通事故後のメンタルケアや保険会社の手続き等もサポートいたします。
万が一に備えて、弁護士とも提携していますので安心です。
お電話での相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

もしも交通事故に遭ってしまったら?

①ケガ人を救護し車を安全な場所に移動、警察に連絡する

ケガ人がいる場合はすぐに救護し、車両を安全な場所に移動します。
その後、必ず警察に連絡しましょう。警察への届けを怠った場合、自賠責保険適用に必要な「事故証明」が発行されません。

②保険会社へ連絡する

現場の対応が落ち着いたら、加入している保険会社へ連絡します。
相手の方の連絡先も忘れずに確認しておきましょう。

③ きむら鍼灸整骨院へご相談、もしくはご来院ください

まず、きむら鍼灸整骨院へご相談下さい。
ご希望の方に、病院のご紹介も行っております。書類手続きのサポートもお任せいただけます。
※自賠責保険の適用には、病院の診断書が必要です。
※当日痛みがなくても、後日痛みがでてくる場合がございます。必ず病院に行きましょう。

④きむら鍼灸整骨院で治療開始

早期の社会復帰&後遺症を残さないよう、施術をご提供致します。

きむら鍼灸整骨院のむち打ちへのアプローチ

交通事故で一番多いケガは、むち打ちです。
きむら鍼灸整骨院では繊細な手技による施術で、つらいむち打ちの痛みを取り除いていきます。

また、交通事故が体に与える衝撃は想像以上です。
ショックで筋肉が硬くなり、緊張した状態になっています。
緊張を和らげるのも手技の得意とするところ。
丁寧に体を整えることで、むち打ちだけでなく、頭痛や吐き気、めまいといった不調も解消へと向かっていきます。

施術だけではなく、メンタルケアにも力を入れておりますので、まずは一度ご相談ください!